手がしびれるのは病気?


手がしびれる原因は実に様々です。
原因に応じて出る症状も違います。

手にしびれが出るだけの症状もありますし、
手の指がしびれることもあります。
また首の痛み、肩こり、頭痛、めまいなども
一緒に出るケースもあります。

バネ指から脳梗塞・糖尿病まで考えられる手のしびれ。
医師の診断のもと、
それぞれの原因に応じた治療を行っていきましょう。



可能性のある病気

●手根管症候群
手首の手根管が圧迫されて狭くなり手のしびれが出る病気です。
進行すれば夜眠れないほどの痛みが出ることもあります。


●血行不良
体の血行不良が原因で指先にしびれが出ることがあります。


●頸椎ヘルニア
手のしびれと首の痛みが同時に症状として出る疾患です。
加齢や事故が原因で頸椎がズレてしまい、治療が遅れれば完治することが難しくなります。

※顔面神経マヒの症状を併発することもあります。


●胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)
肩こりが悪化、肋骨・鎖骨を通っている神経も圧迫されて起きる症状です。


●緊張型頭痛
頭痛、手のしびれ、めまいが出る病気で、放置すれば自律神経失調症を起こします。
原因はストレスや不規則な生活習慣です。


●脳梗塞・脳腫瘍

脳の血管が詰まる、または腫瘍ができて死に至る病気です。手にしびれが出ているのであれば、腫瘍で神経が圧迫されていることも考えられます。

※脳梗塞の場合、めまいを感じることもあります。


●メニエール病
内耳の病気で手のしびれの他に耳鳴り、めまい、難聴の症状が出ます。
原因がはっきりしない病気だと言われています。


以上のように手にしびれが出る病気は色々考えられます。
治療を決して先延ばしにしないことが大切です。



Copyright(C) 2011 【手のしびれナビ】原因・症状・病気 Allrights reserved.